日暮里 究極ラヴァーズ 樹(いつき)2

★おすすめサイト★



前回のレポ
http://chienokinomi.blog.fc2.com/blog-entry-2344.html

投稿者
チャイエスファン
投稿回数
マスター
入った時間
60

年齢30代
肌の色肌色
胸C
胸の詰め物真乳
体型スレンダー
お絵かき無し
サービス恋人的
DKできる
写真整合性D
日本語C

"時間通りレンタルルームに入り、店に部屋番号を連絡すると、1,2分で嬢がやってきた。
ドアを開けると見知らぬ嬢が立っていた。
HPの写真とは別人といっても過言ではない嬢だったので、名前を確認しようとしたが、見た目も悪くなかったので、そのまま部屋に招きいれた。
髪もかなりの茶髪で、HPの写真とは違うし、面影も無い感じ。
それでも、普通のややきれいめなアラサーという感じだった。
まぁ、たまにはこういう時もあるか、という感じで腹を決めた。
日本語ができない嬢なので、入ってくるなりシャワーを出してお湯の温度調節。
こちらが気を使って事務手続きを促し、手続きを終えると、そそくさと脱衣。
すると目の前には、小柄ながらもスレンダーで、ウエストが細くくびれたナイスバディーが。
おっぱいが少し張りを失いかけている感じからするとアラサーに間違いないが、私の一番好きな年代で、僅かに張りを失いかけた女体に興奮度もMAXに。
日本語は話せないが愛想は良く、僅かに覚えた日本語と中国語でいろいろ話しかけてくれる。
意味は分からないながらも、私も数少ない中国語の単語で返答し、意思の疎通を図るが、ほぼすれ違い気味。
それでもにこやかに接してくれた。
シャワーでは、愚息を丁寧に洗ってくれ、時折、正面から嬢の手が私の股間を通り越して肛門を洗おうとすると、そのタイミングで愚息が直立不動になったので、肛門が感じるのだと勘違いしたようで、執拗に肛門を刺激された。
シャワールームでは、それ以外特筆するようなことは無く終了。
身体を拭き終わると、嬢がおどけてベッドの上に立って、なぜか、両手両足を広げて大の字のポーズ。
どう反応してよいのか分からないので困ったが、とにかくスレンダーなナイスバディー。
ベッドから降りてもらってお姫様抱っこをすると、予想以上に軽かった。
嬢も喜んでくれて、抱っこしたままDK。
噂どおりのねっとりと舌を絡めてくれるDKで、抱っこしたまま、ずっとDKを堪能させてもらった。
DKしたままベッドに膝をつき、ゆっくりと嬢をベッドに降ろすも、唇が離れることは無く、そのまま私も嬢の横に寝そべって、ずっとず~っと長い長いベロチューを堪能した。
右手の掌で、嬢のおっぱいを優しく触ると、これまた超柔らかいおっぱいで、興奮度もMAX。
長~いベロチューの後、おっぱいを攻めると、「あぁ~ん」と、か細いながらも喘ぎ声が漏れる。
おっぱいの側面から脇に向けて舐めあげると、脇も感じるらしく、喘ぎ声が少し大きくなる。
ベロチューを長く楽しみすぎたので、おっぱいは短めにして本丸へ。
本丸は小ぶりできれいなマンコだった。
ゆっくりクリを舐めると声が大きくなり息遣いも少し激しくなる。
散々クリを舐めてからホールに舌をねじ込むと、少し湿っていた。
濡れにくいのか、私の技術が未熟なのか、しばらく、クリとホールを交互に攻めるが、それほど濡れてこないので、拒否られるのを覚悟で人差し指をホールの入り口に入れて、左右に高速に振動させてみると、あっという間に「クチュクチュ」と音が出るほど濡れてきた。
ところがやはり「そこ痛い」と日本語でハッキリと言われたので、「ごめんね」といってホール攻めは終了。
仕方が無いので、攻守交替。
すると、仰向けになった私の左側から愚息をパクリ。
基本的には股間の下から見上げるようにフェラされるのが好きなのだが、説明するのが面倒くさいので、左横にあった嬢のおしりを両手で抱え込むようにすると、こちらの意図が伝わったようで、私の顔を跨いでくれて69の体勢に。
目の前のきれいなマンコにむしゃぶりつくと、愚息を咥えたまま、「んぐ、んぐ~」と呻きながら背筋を反らす。
そして愚息から口を離して何か意味不明な中国語を発していた。
そんなことは気にもせず、男の本能だろう、目の前の美マンにただただむしゃぶりつく。
嬢も負けずに一生懸命咥えてくれるので、愚息ははち切れんばかりに膨張しきっている。
最後は、マンコに舌をねじ込んだ状態で、両手で嬢のお腹を押すようにして嬢の上体を起こさせて顔面騎乗へ。
こちらも、これ以上出ないというところまで舌を突き出して、嬢のホールの中を舌でかき回すと、「はあ~ん、あん」と一際大きな声で感じてくれた。
気を良くしてスマタへ。
まずは正上位でゆっくりスタート。
もちろん、ベロチューしっ放しである。
時折、唇を離して、私が自分の舌を突き出して「べ~」というと、私の意図を理解してくれて、ベロを突き出してくれる。
そのベロを舐めながら吸うのが大好きなのだ。
アラサー美女のベロを吸いながらの正上位、最高である。
次はお決まりのパターンで松葉崩しへ。
お互いの足が交叉して密着度が増すので、どの嬢も一番反応が大きいのだが、この嬢も同じで一段と大きな声を出し、上半身をのたうつように激しく動かしながら感じてくれた。
こちらが疲れてきたタイミングで、そのまま横になり、側位バックへ。
この体勢での楽しみは、なんと言っても、振り向かせた嬢とのDKをしながらのバックスマタである。
身体の硬い嬢ではできない体勢なので、成功確率は6割程度。
しかも日本語が通じないので、できない可能性が高かったが、この嬢は非常に察しの良い嬢で、背後から腕枕している右手の掌で嬢の顔をこちらに向けるように軽くちょっと押しただけで、嫌がらずに振り返ってくれて、ねっとりベロチューをしてくれた。
これには感激して激しく高速に腰を振った。
お礼にと、遊んでいた左手で嬢のクリをなでると、ベロチューで口が塞がったまま、「う~~ん、う~ん」と呻いた。
このまま発射してしまおうかとも思ったのだが、何とか思いとどまって、うつ伏せの閉脚バックへ。
スレンダーで、お尻も小ぶりなので、このうつ伏せの閉脚バックも密着度が高くてとても気持ちが良かった。
この体勢はあまり経験が無いのか、予想以上に大きな声で感じてくれた。
一応、やりたい体位は消化したので、最後は正上位に戻って、濃厚なベロチューをしながらの大量フィニッシュ。
この嬢の場合は、興奮してくると激しく相手のベロを吸う癖があるようで、普段ならば私が嬢のベロを吸いながらフィニッシュするのだが、今回は、嬢に激しく舌を吸われながらのフィニッシュだった。
別人疑惑で不安な出会いだったが、終わってみれば過去最高ではないかと思えるほど大満足の結果だった。
ただ、プレイ終了後、後処理は全く無くて自分でやらされたし、シャワーも嬢が先に入って、私はセルフでのシャワー。"

★管理人より★
いつもレポありがとうございます!よさげな嬢ですね^^私も日暮里で楽しみたいです。

★放浪記推薦の近郊のアジエス業界メジァー店★2
FAST PIC

FAST PIC

FAST PIC


★店舗関係者様★
風俗放浪記は最初個人ブログとして始まりました。当時は写真などの載せていたのですが、今は一部店舗様に関してはに写真の転載など放浪記の規模的にしない方向にしております。
写真の転載に同意してくる店舗様においては下記メールアドレスにメールを頂けると幸いです。
chienokinomi.fu@gmail.com
よろしくお願い申し上げます。

★店プロフィール★
http://www.kyukyoku-lovers.com/profile/_uid/3372/

★皆様へのお願い。★
このブログはみなさんの知恵を集めて有用なブログにしていこうと思っております。レポ有りましたら、どこの風俗でも構いませんのでぜひ

FAST PIC


までよろしくお願いしますm(_ _)m

★おすすめサイト★



0 Comments